屋根面の防水改修、並びに葺替施工、外壁面全般の修繕・更新施工集合住宅、戸建住宅の内装リニューアル、増築施工一式他、給排水設備等、御客様の要望に答えるべく幅広く対応しており
ます。

外壁タイル、浮き、ひび割れ等の打診調査及び赤外線調査による劣化診断。
各仕上材の接着力検査、コンクリート躯体の中性化診断、緊急漏水調査から定期報告業務まで様々な調査・診断に対応しております。

商業施設、事務所ビル、マンション集合住宅、学校、病院等様々な建物について、タイル等の剥落防止施工、ひび割部の樹脂注入施工、止水注入施工、断熱・遮断、建築ストックの保全活性化施工に対応しております。

外壁面の汚れ、色あせなどの劣化を軽減する光触媒コーティング、床面防滑コート、ガラス面UVカットコート、落書防止コート等の特殊コーティング施工に対応しております。

打放しコンクリート面の経年による劣化・汚れから再生、外壁パネル、サッシ等アルミ材の表面劣化からの再生その他、外壁修繕同様、建築ストックの保全、活性化施工に対応しております。

施工前
施工完了
注入中
注入完了

コンクリート構造物は、地震という物理的な原因による被害や、中性化・アルカリ骨材反応という化学的な原因により経年劣化し、破壊するまでその強度を減衰させていきます。その復旧の際には、大規模改修による莫大な費用を伴わない補修方法として「自動式低圧樹脂注入工法」が多用されています。

しかしながら、この注入はコンクリート内部構造にまでは達しないものであり、その弱点である「強度復元力」を徹底改良したのが「IPH工法」です。本工法では穿孔穴の内部から注入された樹脂がコンクリート躯体内で放射状に拡散することにより、末端の微細クラックまで充填することができます。

その画期的な特長から、鉄筋とコンクリートの付着強度を高めるだけではなく、さらに高い防錆効果が得られる唯一の高密度充填工法として土木学会の技術評価を得ており特許を取得しています。

『Smart Cube』は既存建築物に後付けで設置する最新のエレベーターシャフトです。
集合住宅では空室対策・資産価値の向上・バリアフリー対策として、教育施設では給食配膳用縦動線としての計画も可能です。
現場に応じた最適設計が可能となり、コストパフォーマンスにも優れております。